海外旅行の傷害保険で、現地での高額治療をカバー

短期間の海外旅行だから、海外旅行保険に加入するのはもったいないと加入せずに渡航される方も少なくはないと思います。万が一に備えて、海外旅行保険には必ず加入したいものです。特に環境の変化で体調を崩してしまって病院に行きたいと思うときは海外旅行の傷害保険が役立ちます。

疾病・傷害、傷害による死亡など、海外の高額の治療費を支払うのはとても大きな負担になります。

  • 海外旅行の傷害保険

治療費だけでなく、病院に行くときの通訳サービスや予約などもしてもらえます。

年に何回も海外旅行に行く方であれば、毎回の保険料はばかにならないし、もったいないと思うかもしれません。そんなときはクレジットカードに海外旅行保険が付帯になっているものもあるので利用しない手はないです。

自動付帯と旅行代金をカードで支払うことで海外旅行保険が、保険料を支払うことなく利用できます。

実際に海外旅行中に階段で足を滑らせ骨折したことがありました。海外旅行の傷害保険が利用できたのでキャッシュレスで治療が受けられましたし、日本語の通訳サービスも付けてもらい助かったことがあります。自分だけは大丈夫と過信せず、万が一に備えて海外旅行保険には加入したいものです。